血圧は上がってしまってからではもう遅い!病院行きになる前に早めのケアで健康生活!

血圧が上140を超えると高血圧」とは私たちもよく目にしますし周知の数値です
140を超えるようであれば、病院のお世話にならなくてはいけません

 
 
食べ物は安全第一
 
 
日頃から高血圧にならないように、食べるものには特に気をつけておきましょう
 
 

高血圧とは?

 
血圧を測る
 
高血圧というけれど、上の数値が140以上というのは本当なんでしょうか?

専門サイトで調べてみました↓

高血圧  e-ヘルスネットサイトより

収縮期血圧が140mmHg以上または拡張期血圧が90mmHg以上になる病気。
日本人のうち約4000万人が該当。

高血圧とは、血圧が高くなる病気です。

上の血圧は心臓が収縮したときの血圧で収縮期血圧、下の血圧は拡張したときの血圧で拡張期血圧と呼ばれます。
日本高血圧学会では、収縮期血圧140mmHg以上または拡張期血圧90mmHg以上を高血圧としています。
高血圧は脳卒中や心臓病のリスクを高めます

血圧はたえず変動しているため、実際には病院などではかるたびに基準値を超えていると高血圧と診断されますが、
国民健康・栄養調査でこの値を超えている人は3970万人にのぼっています。

白衣を着た医師の前で血圧が高くなるケース(白衣高血圧)がある一方、病院ではかる血圧が正常でも早朝などに血圧が高くなるケース(仮面高血圧)が知られていますので、家庭でも血圧をはかり、きちんと管理することがすすめられます。

家庭血圧の基準値は異なっており、収縮期血圧135mmHg以上または拡張期血圧85mmHg以上で高血圧が疑われます。

上が140mmHg以上または下が90mmHg以上なら高血圧は確かな数値なんですね

血圧が140より高くなってしまったら、高血圧で病気なので病院へ行くべきということも分かりました

食事やサプリメントでケアできるのは「血圧が高くなってきたのでなんとか改善したい領域の方だけです
病気になりたくないので予防したい状態の方がケアできるんですね
 
 

脳卒中や心臓病のリスクを高める高血圧

 
kouketuatu
 
上記の記述にもあるように高血圧は、脳卒中や心臓病のリスクを高めてしまいます

確かにそれはわかります
うちの父も5年ほど前、脳梗塞になりました

血圧が年齢と共に知らないうちに上がっていて上が180くらいになっていたんです
定年退職後、健康診断を受けていなかったんです

自分は健康だと思い込んでいたんですね
うかつでした

脳梗塞になってしまうとリハビリをしても元通りの体にはなりません
どうしても運動機能が完全に戻りませんから、不自由極まりない生活になってしまいます

皆さんもそうならない様に、血圧はチェックしておいてください
そして、生活習慣を良くして高血圧にならないように致しましょう

 
 

どんな方が高血圧になりやすいのか?

 
ビールで乾杯
 
健康診断に行った病院で高血圧予防啓発パンプレットに書かれていました↓

    高血圧の原因

  • お酒を飲む機会が多い
  • 油っこいものが好きだ
  • 野菜は嫌いで食べない
  • 運動はしない
  • 濃い目の味付けが好きだ

 
 
父が脳梗塞になる前は、毎日缶ビール350mlを5本飲み、お昼はほぼラーメン、タバコを吸いの生活でした
定年退職後で、お酒がグッと増えていました

当時、家族は、空き缶が溜まりゴミ出しが大変・・・
家で毎日ゴロゴロしているのを見るのが苦痛
ビールは水物なので買い物に行っても持って帰るのが重くて大変
お金がビールに消えていく・・・とまわりも大変です

脳梗塞になって入院中も5年たった今でも、負担はかかりますね
飲み過ぎはいいことは何もないです
本人はさておいても家族に多大な迷惑がかかります

飲みすぎや食事には健康とされているうちから、充分注意して迷惑をかけないようにしたいものです
 
 

血圧が気になりだしたら食事に気をつけて

 
薄味食事
 
脳梗塞から病院を退院する際、病院からのお達しで食事指導を受けました

  • 塩分の摂取量を減らすこと(1日当たりの塩分(食塩)摂取量の目標は「6g未満」)
  • 練り物は食べない(かまぼこやはんぺんやごぼ天は食べない)
  • 即席のダシは使わずカツオからダシをとる
  • ラーメンを食べる時はお汁は飲まずに捨てる
  • 薄味に徹する
  • お酒はほぼ飲まない

 
これを聞いたときは、「出来ない」と正直思いました
練り物はダメってことはおでんもダメってことですよね

聞きましたらごぼ天などが煮汁に染み出るのでダメとのこと
即席のダシがダメなら多量の鰹節やコンブでダシを取らないといけませんからお手間入りです

ただでさえ忙しい毎日なのにどうしよう・・・・・
でもやらないと仕方ないです・・・

お醤油やお塩もダメですとの事
食塩などは、普通わざわざ入れなくても、最初から食品に既に入っているので充分だそうです

そうパンなどの成分表示にも食塩とあります・・・
一旦病気になると、食事管理も厳しいですね

家族全員、同じものを食べますから皆が薄味生活です はっきり言って美味しくはないです
まだ健康なうちから食事に気をつける方が、極端な薄味にしなくてもよく、ハードルが低いのではるかに楽です

 
 
 

悪い生活習慣を見つけたら血圧サプリを補っておきましょう

 
サラサラ血管
 
もう高血圧になってしまったなら ⇒ 迷わず病院で治療する

まだそう高くはないけれど、乱れた食生活を送っている ⇒ 血圧サプリ+食事+生活習慣を改める

若い時は低血圧だったと安心していると・・・年齢と共に徐々に血圧は高くなってきます↓

毎日血圧はあがる

年齢と共に悪い生活習慣の歪が蓄積されてくるのです
病気にならないうちに「血圧サプリ」で血管の負担を減らしてください

 
 

血圧サプリはエーザイの「ヘルケア」がおすすめ

 
「ヘルケア」はトクホ商品です
 

血圧サプリと言ってもいろいろあります
エーザイ、大正製薬、カルピスも血圧サプリを販売しています

どれがいいのか?どう違うのか?調べました
 
血圧サプリはどれがいいのか?エーザイvs大正製薬vsカルピス 3社を比べた記事もご参考に↓
血圧サプリはどれがいい?エーザイvs大正製薬vsカルピス

 
 
 
3社の中でエーザイの「ヘルケア」が唯一「特定保健用食品トクホの商品でした
他の2社は「機能性表示食品」です

エーザイはトクホ商品という点で一番安心・安全が認められている商品です

「特定保健用食品」と「機能性表示食品」では「特定保健用食品」(トクホ)の方が審査が厳しく
消費者庁に認可されているかどうか?が違います
 
 

機能性表示食品と特定保健用食品の違い

 
違い
 
大正製薬とカルピスは機能性表示食品
エーザイは特定保健用食品(トクホ)です

どう違うのでしょうか?
 
 

特定保健用食品(トクホ) 機能性表示食品
消費者庁認可マーク 特定保健用食品認可マーク マークは無し
「機能性表示食品」と表示は可
社名 エーザイ 大正製薬
カルピス
消費者庁の長官の認可 有り 無し
消費者庁認可・届出 消費者庁長官が認可 企業が消費者庁に届出
安全性
科学的根拠提示
人での試験が必要で済み 文献引用だけでも可

 
上の表から解るように、エーザイの「ヘルケア」はトクホ商品なので、より安心して飲めるサプリです
 
 

「ヘルケア」は500円お試しコースがあります

 
↓画像クリックで「ヘルケア」公式サイトへジャンプ



 
 
500円(税込)送料無料で7日分お試しできます
商品と同封の払込取扱票でコンビニか郵便局でお支払いなら手数料は無料です(注意・銀行は手数料がかかります)

 
どんな感じかお試しされるなら500円のみでお試し出来るコースです
 
トクホの血圧ケアサプリを500円でお試し【ヘルケア】

 
 

価格がお得な定期コース

 
↓画像クリックで「ヘルケア」公式定期コースへジャンプ



 
 
定期は価格が安くなる点が一番のおすすめポイントです
 
定期と言っても回数の縛りはありません(以前はありましたが)
1回だけで解約することも可能です

 
 
つまり、ヘルケア
定期を解約するたことは、いつでも出来るということですね

 
 

ヘルケアの 定期解約方法の記事も参考に
解約方法やエーザイの電話番号まで紹介しています
m(_ _)m

 
 
ヘルケアの定期コースについてまとめると、以下のようになります
 
 

  • 初回半額の2,878円で購入できる
  • 2回目以降は5,181円(10%割引)でお届け
  • 送料無料
  • ヘルケアの定期はいつでも解約可能

 
トクホの血圧ケアサプリをお得な定期で【ヘルケア】

 
 
高血圧は重大な病気に繋がる原因になるので、健康生活を送るためにはクリアしておかなくてはいけませんね・・・
年齢を重ねても健康でいられるようにエーザイの「ヘルケア」でケア致しましょう
 
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ